電話占い

【知らないと失敗!】鑑定前の事前準備と相談の仕方

今回の悩みは?

相談者
いざ相談しようと思ったら、相談の仕方とかが不安になっちゃって。。

アイが悩みを解決します!

 

こんな人に読んでほしい

  • 鑑定前にどんな準備が必要?
  • コスパよく鑑定したいなあ。
  • 鑑定中にどんなこと気をつける?

 

電話占いに慣れた人は、必ず事前に準備をしてから鑑定に入ります。

それは、100%自分の納得のいく鑑定をしてもらいたいからです。

 

ほとんどの人が、初めての鑑定では、緊張してうまく相談できなかったと嘆きます。

それははじめは上手に鑑定してもらうコツを知らないのが原因です。

今回は、「知らないで失敗したくない!」という人のために記事を書きました。

 

今回は、『鑑定前の事前準備と相談の仕方』を紹介します!

 

アイ
不安なことはちゃんと準備しておいた方がいいよね~

 

電話占い初心者向けに、以下の記事でまとめています。

>>>>>【初心者向け】電話占いってどんな感じ?|まとめ・簡易版

 

事前準備が必要な3つの理由

電話占いを100%活用するために事前準備は欠かせません。

では、どうして事前準備が欠かせないのでしょうか?

 

事前準備が必要な3つの理由

  • 落ち着いて話せるようになるから
  • コスパが良くなるから
  • 自分の気持ちが整理されるから

 

電話占いに事前準備は絶対にやっておいたほうがいいですね。

アイ
事前準備なしだと無駄が多くて損しますよ。

 

落ち着いて話せるようになるから

はじめての電話占いは、緊張する人がほとんど。ただのお話ではなく、自分の大切なことを相談するので、自然と緊張感が高まります。

しかも相手の占い師は初対面。

話すペースをやっとつかめたと思ったら、予算オーバーで鑑定終了なんて言うことも。

 

アイ
ちゃんと事前準備をしておけば、、と悔やまれますね。(;´д`)トホホ

 

コスパが悪くなるから

鑑定料金は、鑑定時間に比例するから、できるだけ鑑定時間が短い方が良いですね。

でも、返答に時間がかかったり、言いたいことが上手にまとめられなかったすると、無駄に時間がかかってしまいます。

 

占い師はやさしく「ゆっくり考えてくださいね。」「焦らなくていいですよ」なんてことを言ってきますが、

時間が経てばたつほど、鑑定料金が上がり高額になってしまう恐怖が生まれ、余計に焦っちゃうことも。。

 

アイ
そして、不満な鑑定内容に、高いお金を払うハメになってしまうんです。。

 

自分の気持ちが整理されるから ※最重要

自分の気持ちが整理されていないと、鑑定する意味が全くなくなってしまいます。

それは、散らかった情報にさらに情報を与えると、もっと散らかるからです。

その結果、余計に混乱して悩みが大きくなってしまいます。

 

さらに、自分の気持ちが整理されていないと、会話にまとまりがなくなって、上に書いたような緊張してうまく話せなくなったり、コスパが悪くなったりします。

 

アイ
あくまで主体は自分。占い師に丸投げでは鑑定結果をうまく活用できません。

 

事前に準備しておくこと

ここまで事前準備が必要な理由を説明してきましたが、ここからは、鑑定前の事前準備にはどういうものがあるのかを紹介していきます。

 

  1. 相性の良い占い師を選ぶ
  2. 相談内容をまとめる
  3. 気持ちの準備

 

相性の良い占い師を選ぶ

電話占いに必要なものの1つに信頼感があります。

鑑定に対する納得感と言っても良いかもしれません。

 

ちょっと言い過ぎかもしれませんが、「この人は間違いない!」と心から信じられる人を選びましょう。

 

信用できないと、納得できていないと、鑑定内容が心にすっと入ってきません。

「ほんとかな?」「えー?うそだー!」こんなことを思いながら鑑定を受けると全く意味がありません。時間の無駄です。

 

占い師選びに関してはしっかりと時間をかけて、「これだ!」という人を選んでください。

 

電話占いサイト・占い師の選び方は以下の記事を参考にしてください。

>>>>>電話占いの選び方|どこがいい?|5つチェック項目

>>>>>【マル秘】本当によく当たる占い師の選び方

 

相談内容をまとめる

事前に相談内容をまとめておくとスムーズです。

上に書いたような、緊張する・コスパが悪くなる、ということはなくなります。

 

では、相談内容をどのようにまとめればよいのでしょうか。

  1. 状況をまとめる
  2. 自分の知りたいことをリスト化する
  3. 自分の願望を明確にしておく

おおむね、この3つがまとまっていればOKですが、ひとつずつ解説していきましょう。

 

状況をまとめる

まずは、今の状況をまとめておきましょう。

元カレとの復縁の依頼であれば、こんな感じです。

 

元カレの氏名・生年月日

元カレと別れた日付

別れた時の状況

付き合った時の状況

今の自分の気持ち

など

 

できるだけこと細かにすべて書き出しておきましょう。

アイ
書き出しておくことで、占い師からの質問にも迅速に回答できるようになります。

 

自分の知りたいことをリスト化する

次に、自分の知りたいことをリスト化することです。

 

知りたいことは何なのかを思いつくものをすべて挙げてください。

よくある失敗として、鑑定後に聞きたかったことを聞き忘れていたことに気付く、というのがあります。

聞き忘れを防ぐためにもリスト化をしておきましょう。

 

アイ
知りたいことリストに優先順位をつけておくと、より便利ですよー。

 

自分の願望を明確にしておく

最後に、自分の願望を明確にしておくことです。

この鑑定が終わった後に、自分はどうなりたいのか・どうしたいのかをはっきりとさせておきましょう。

 

元カレとの復縁であれば、本当にカレとの復縁をしたい。

もしくは、カレのことを諦めたいけど諦める勇気がないからアドバイスが欲しい、など。

自分が望む未来のために鑑定してもらうので、自分の願望が明確にないと鑑定の意味がありません。

 

アイ
このように相談内容をメモした紙を持って、鑑定に挑むと失敗しないわよ!

 

気持ちの準備

そして、事前準備の最後は、気持ちの準備です。

どんな気持ちかというと、自分の望まないことを言われても受け止める気持ちです。

 

良いことだけ言われるのであればうれしいですが、実際にはそうならないこともあります。

自分は復縁したいのに、「復縁できない・やめた方が良い」と言われることもあります。

 

ポイント

たいせつなのは、鑑定結果を受け止めて自分がどう行動するか、です。

このサイトでは占いはセカンドオピニオンであると言っています。

あくまでも占いは参考意見であることを心にとめておいてください。

 

アイ
決めるのは自分!行動するのも自分!

 

ここまで、事前準備について書いてきました。

事前に準備しておくことはこの3つ。

  1. 相性の良い占い師を選ぶ
  2. 相談内容をまとめる
  3. 気持ちの準備

 

事前準備が終わったら、いよいよ鑑定です。

さいごに、鑑定中の6つのNG行動を紹介します。

 

鑑定中の6つのNG行動

鑑定してもらうときのNG行動が6つあります。

相談者はお金を払ったお客様ですが、何をしても・どんな態度でも良いというわけでありません。

当然、消費者として人間として一定のルールを守らないといけませんね。

 

鑑定中の6つのNG行動

  • 利用規約に反すること
  • ため口などの失礼な態度
  • 早口
  • 相談が簡潔すぎる
  • たくさんの質問を詰め込みすぎる
  • 鑑定結果を否定する

 

順番に解説していきます。

 

利用規約に反すること

各社の利用規約に鑑定できない相談内容の記載があります。

必ずチェックしておきましょう。

 

例:電話占いヴェルニ よくある質問より

次のご相談内容は、当社利用規約に基づき、鑑定をお受けできませんのであらかじめご了承ください。

  • 失せ物、行方不明人に関するご相談
  • 人の生死に関わるご相談
  • 法律や医療等の専門知識を要するご相談
  • 宝くじ、株、投資など先物取引に関するご相談
  • 各種試験の合否に関するご相談
  • 同業者の勧誘・情報収集と判断した場合
  • その他、相談とはかけ離れた内容である場合

※上記の鑑定依頼の場合、占い師より鑑定をお断りさせていただく場合がございます。
又その際に発生した鑑定料金の支払い義務は、お客様に属しますのでご注意ください。

 

ため口などの失礼な態度

ため口などの失礼な態度は、誰に対してもNGなのですが、

お客様だからと言って、勘違いする相談者が一部いるようです。

 

アイ
おそらく皆さんは大丈夫と思いますが、念のために気を付けましょうね。

 

早口

早口は、失礼とまではなりませんが、相手にうまく伝わらない話し方です。

相手にしっかりと伝わるように、丁寧に話すことを心がけましょう。

 

逆に、占い師の先生が早口で聞き取れない場合は、遠慮なく『もう一度言っていただけませんか?』など言ってくださいね。

 

相談が簡潔すぎる

相談が簡潔すぎる、というのは、説明が少ないということです。

たとえば、「元カレと復縁をしたいのですができますか?」というのはダメですね。

もう少し詳しく説明が必要です。

 

「○年間付き合ったカレに、いつ・どんな状況でフラれて、こんな気持ちで復縁したいのですが、どうでしょうか?」

こんな感じが良いです。

 

たくさんの質問を詰め込みすぎる

日常の会話でも、質問をむやみやたらにしてくる人はあまり感じが良くないです。

聞きたいことがたくさんあるからまとめて聞きたいという気持ちはわからなくもないですが、

答える側になって考えてみると、質問はひとつずつしてくれた方が答えやすいですよね。

 

アイ
こういう配慮があるとお互いに気持ちよく鑑定が終わることができますよ。

 

鑑定結果を否定する

時には、受け入れがたい鑑定結果を聞かなければいけないこともあるでしょう。

しかし、鑑定結果を否定するのは、もってのほかですね。

上にも書きましたが、どんな鑑定結果でも受け入れる準備をしておきましょうね。

 

アイ
どんなことでもそうですが、『お互いが気持ちよく』の心がけを

 

まとめ:事前準備を入念にして、電話占いを100%活用しよう!

今回は、『【知らないと失敗!】鑑定前の事前準備と相談の仕方』というテーマで紹介しました。

鑑定前準備の重要さは伝わったでしょうか?

 

鑑定後に「ちゃんと準備しておくべきだったー!」と後悔するのは、あるあるなんですよね。

特に初めての人は間違いなく後悔しますね。

だから、この記事を読んで、事前準備をしっかりしてくださいね。

 

事前準備ができたら、いよいよ鑑定をしてもらいましょう。おすすめを紹介します。

>>>>>【電話占いヴェルニ】お得に無料で利用する方法|初回特典と限定特典 

-電話占い

アイのLINEです

Copyright© アゲアゲ!開運!スピガール! , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.