コラム 開運カレンダー

運気100倍!【2022年】最強開運日|一粒万倍日 天赦日 寅の日 新月 満月 巳の日 甲子の日

 

2022年もどうぞよろしくお願いいたします(^^)v

 

今年こそは新しいことに挑戦するぞ!と思っているあなたへ

2022年の最強開運日をお教えします!

 

2022年の限られた開運日を知って、大きく飛躍してくださいね!

ガ~っと大きく駆け抜ける年にしタイガー!!(寅年だけに)

 


エンターテインメントランキング

 

あなたの開運におすすめコンテンツ

<2021年>激アゲ!当たる電話占い師6選【完全版】

 

開運日(吉日)とは

ここでは開運日という表現も使用していますが、正確には、【吉日】といいます。

 

吉日とは、

縁起のよい日。祝い事など、何か事をするのによいとされる日。きちにち。きつじつ。「思い立ったが吉日」⇔凶日(きょうじつ)。

(出典 小学館デジタル大辞泉

 

アイ
新しく何かを始めようと思っているなら、開運日(吉日)に始めるのがいいわよ!

 

2022年(令和4年)最強開運日TOP4

2021年の最強開運日は3日だけでしたが、

2022年の最強開運日は4日あります!!

しかも、上半期に固まっているので、今年の勝負事は早めに始めなければいけませんね。

 

2022年(令和4年) 最強開運日:第1位

1月11日(火)

一粒万倍日 + 天赦日 + 甲子の日 + 天恩日

4つの吉日が重なる2022年最強開運日。

しかも、甲子の日は『物事を始めるのに吉』という吉日なので、何かをスタートするのに最適です。

 

2022年(令和4年) 最強開運日:第2位

3月26日(土)

一粒万倍日 + 天赦日 + 寅の日

3つの吉日(一粒万倍日、天赦日)が重なる2022年2番目の開運日

アイ
寅の日は、吉日の中でも金運招来日とも言われるくらい、金運の縁起が良い日よ。

 

2022年(令和4年) 最強開運日:第3位

11月7日(月)

天赦日 + 天恩日 + 甲子の日 + 大安

4つの吉日が重なる2022年3番目の開運日

しかも、甲子の日は『物事を始めるのに吉』という吉日なので、何かをスタートするのに最適です。

 

2022年(令和4年) 最強開運日:第4位

6月10日(金)

一粒万倍日 + 天赦日

2つの吉日(一粒万倍日、天赦日)が重なる2022年4番目の開運日

 

大安(たいあん・だいあん)

「大安」とは一日中縁起が良い日であり、何をするにも良い日とされています。

六曜と言い、だいたい毎月5回ずつ回ってきます。

読んで字のごとく、「大いに安心できる日」で、何かを始める日として最適で、

結婚式などのお祝い事や、旅行、新規事業の発足などに向いている日です。

 

2022年(令和4年)の大安

<1月>

8日(土)、14日(金)、20日(木)、26日(水)

<2月>

5日(土)、11日(金)、17日(木)、23日(水)

<3月>

1日(火)、6日(日)、12日(土)、18日(金)、24日(木)

<4月>

3日(日)、9日(土)、15日(金)、21日(木)、27日(水)

<5月>

2日(月)、8日(日)、14日(土)、20日(金)、26日(木)、30日(月)

<6月>

5日(日)、11日(土)、17日(金)、23日(木)

<7月>

4日(月)、10日(日)、16日(土)、22日(金)、28日(木)

<8月>

2日(火)、8日(月)、14日(日)、20日(土)、26日(金)、30日(火)

<9月>

5日(日)、11日(日)、17日(土)、23日(金)

<10月>

4日(火)、10日(月)、16日(日)、22日(土)、26日(水)

<11月>

1日(火)、7日(月)※最強開運日、13日(日)、19日(土)、24日(木)、30日(水)

<12月>

6日(火)、12日(月)、18日(日)、28日(水)

 

一粒万倍日(いちりゅうまんばいび・いちりゅうまんばいにち)

「一粒万倍日」とは、とても良い開運日の一つです。

よく宝くじ売り場で「本日は一粒万倍日」という張り紙をみますね。

 

「一粒万倍日」とは、一粒の籾(もみ)が万倍にも実る稲穂になるという意味である。

一粒万倍日は何事を始めるにも良い日とされ、特に仕事始め、開店、種まき、お金を出すことに吉であるとされる。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

 

アイ
”わずかな物で始めた事が何倍にも膨らむ”から、新しいことをスタートするのに最適な日なのよ(#^^#)

 

2022年(令和4年)の一粒万倍日

<1月>

11日(火)※最強開運日、14日(金)、23日(日)、26日(水)

<2月>

5日(土)、10日(木)、17日(木)、22日(火)

<3月>

1日(火)、9日(水)、14日(月)、21日(月)、26日(土)※最強開運日

<4月>

2日(土)、5日(火)、8日(金)、17日(日)、20日(水)、29日(金)

<5月>

2日(月)、14日(土)、15日(日)、26日(木)、27日(金)

<6月>

9日(木)、10日(金)※最強開運日、21日(火)、22日(水)

<7月>

3日(日)、4日(月)、7日(木)、16日(土)、19日(火)、28日(木)、31日(日)

<8月>

10日(水)、15日(月)、22日(月)、27日(土)

<9月>

3日(土)、11日(日)、16日(金)、23日(金)、28日(水)

<10月>

5日(水)、8日(土)、11日(火)、20日(木)、23日(日)

<11月>

1日(火)、4日(金)、16日(水)、17日(木)、28日(月)

<12月>

12日(月)、13日(火)、24日(土)、25日(日)

 

天赦日(てんしゃにち・てんしゃび)

「天赦日」は、年に5-6回しかない貴重な開運日です。

日本の暦で、最上の吉日とされ、何をするにも縁起が良い日となります。

 

てんしゃにち、てんしゃび。暦には「天しや」と書かれ、選日にも書かれる。

この日は、百神が天に昇り、天が万物の罪を赦(ゆる)す日とされ、最上の大吉日である。そのため、天赦日にのみ「万(よろづ)よし」とも注記される。

天赦日は季節と日の干支で決まり、年に5回または6回ある。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

 

アイ
天赦日は2022年は6回しかないから、ぜひ覚えておきましょうね。

 

2022年(令和4年)の天赦日

1月11日(火) ※最強開運日

3月26日(土) ※最強開運日

6月10日(金) ※最強開運日

8月23日(火)

10月22日(土)

11月7日(月) ※最強開運日

 

寅の日(とらのひ)

寅の日とは、十二支の寅(とら)にあたり、12日ごとに回ってくる吉日

寅(とら)とは、そのまま、虎(とら)のこと。

『がおー』と吠えるトラさんです。タイガースの虎でもありますね。

今年は寅年だから、より一層、縁起の良い日となりそうです。

 

寅の日が縁起が良いのは、

虎は瞬時に「千里を行って千里を帰る」ことができることから、「寅の日に旅行に行くと安全に帰ってくることができる」。

また、虎は黄金色に縞模様のから『金運の象徴』する縁起の良い日ともされます。

 

アイ
寅の日は金運招来日と言われ、吉日の中でも最も金運に縁がある日なのよ!

 

2022年(令和4年)の寅の日

<1月>

13日((木)、25日(火)

<2月>

6日(日)、18日(金)

<3月>

2日(水)、14日(月)、26日(土)※最強開運日

<4月>

7日((木))、19日(火)

<5月>

1日(日)、13日(金)、25日(水)

<6月>

6日(月)、18日(土)、30日(木)

<7月>

12日(火)、24日(日)

<8月>

5日(金)、17日(水)、29日(月)

<9月>

10日(土)、22日(木)

<10月>

4日(火)、16日(日)、28日(金)

<11月>

9日(水)、21日(月)

<12月>

3日(土)、15日(木)、27日(火)

 

巳の日(みのひ)

寅の日に続いて、巳の日(みのひ)は十二支の蛇です。

弁財天(べんざいてん)という神様に縁のある吉日になります。

 

弁財天のご利益は、学問・芸術や財運や勝負事にあります。

特に、その中でも巳の日は「金運財運に良い日」とされる吉日。

 

アイ
60日に一度やってくる己巳の日(つちのとみのひ)はさらに縁起の良い日になります!

 

2022年(令和4年)の巳の日

<1月>

4日(火)、16日(日)※己巳の日、28日(金)

<2月>

9日(水)、21日(月)

<3月>

5日(土)、17日(木)※己巳の日、29日(火)

<4月>

10日(日)、22日(金)

<5月>

4日(水)、16日(月)※己巳の日、28日(土)

<6月>

9日(木)、21日(火)

<7月>

3日(日)、15日(金)※己巳の日、27日(水)

<8月>

8日(月)、20日(土)

<9月>

1日(木)、13日(火)※己巳の日、25日(日)

<10月>

7日(金)、19日(水)、31日(月)

<11月>

12日(土)※己巳の日、24日(木)

<12月>

6日(火)、18日(日)、30日(金)

 

甲子の日(きのえねのひ)

甲子の日は「物事を始めるのにバッチリな日」

干支は全部で60個あり、”甲”は「十干」の最初、”子”は「十二支」の最初。

そのため、「甲子の日」は干支の一番最初に来る日に当たります。

始まり・スタートの日から転じて『何かを始めるの最適な日』となりました。

 

アイ
皆もよく知る、甲子園球場は甲子の年に作られたから「甲子園」となったんですって。

 

2022年(令和4年)の甲子の日

1月11日(火) ※最強開運日

3月12日(土)

5月11日(水)

7月10日(日)

9月8日(木)

11月7日(月) ※最強開運日

 

満月・新月

月が満ちて満月になり、欠けて新月になる。

月の満ち欠けは古来より、エネルギーの象徴として表されてきました。

満月はエネルギーが最も満ちている状態であり、新月はエネルギーがこれから満ち始める状態です。

 

このことから、

新月は新たな創造のスタートであり、満月がそのエネルギーが最高潮に達する達成となります。

 

新月は、何かを始めるのに良い日。

満月は、エネルギーを受け取る日。

 

アイ
月の満ち欠けが繰り返すことで、人間が何度もやり直せることを象徴しているのよ。

 

2022年(令和4年)の満月・新月

1月3日(月)03:34 新月   1月18日(火)04:16 満月

2月1日(火)14:47 新月   2月17日(木)17:17 満月

3月3日(木)02:36 新月   3月18日(金)03:48 満月

4月1日(金)15:25 新月   4月17日(日)12:32 満月

5月1日(日)05:28 新月   5月16日(月)20:14 満月

5月30日(月)20:31 新月   6月14日(火)03:40 満月

6月29日(水)11:53 新月   7月14日(木)11:37 満月

7月29日(金)02:55 新月   8月12日(金)21:02 満月

8月27日(土)17:18 新月   9月10日(土)  8:55 満月

9月26日(月)06:55 新月   10月10日(月)23:57 満月

10月25日(火)19:49 新月   11月8日(火)17:57 満月

11月24日(木)07:58 新月   12月8日(木)13:36 満月

12月23日(金)19:18 新月

 

あなたの開運におすすめコンテンツ

あなたのためだけの占いで、あなたの2022年を開運しましょう!

 

占いの世界ではかなり有名な先生なのですが、清流先生を知っていますか?

いわゆるカリスマ占い師と言われる先生で、ビシバシ当たると評判なんです。

 

清流先生の霊感霊視の能力であなただけの2022年を視てもらうことができます

復縁で有名な先生ですが、実は運勢鑑定や開運についてもとても評判が良いのですよ。

【ヴェルニ】清流(せいりゅう)先生はおすすめ?|口コミ・評判を徹底検証

 

 

2022年 開運カレンダー 一覧表にしてみました(^_-)

1月

2月

3月

4月

5月

6月

7月

8月

9月

10月

11月

12月

 

まとめ:開運日で今年がガ~っと駆け抜ける年にしタイガ~!!

今回は、『運気100倍!【2022年】最強開運日』を紹介しました。

開運日を知って、飛躍の年にしましょうね。ガオ~

 

皆様にとって、2022年が良い年となりますように(^^)/

 

アイ
今年もよろしくね!

 

こんな記事も良く読まれています

<2021年>激アゲ!当たる電話占い師6選【完全版】

【独自】電話占いサイト厳選6選|比較

-コラム, 開運カレンダー
-, ,

アイのLINEです

Copyright© アゲアゲ!開運!スピガール! , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.